善光寺表参道 名物食べ歩き

写真
予約する

地図

長野市観光情報センター前

長野市観光情報センター前に集合します。

写真

小川の庄おやき村大門 縄文おやき

縄文おやき
小川村の縄文時代の遺跡から雑穀の粉を焼いた跡が発見されたことから「縄文おやき」と名付けられました。
おやきのほかにも、そば・おぶっこなどの素朴な郷土料理があります。

写真

西光寺

正治元年(1199)、善光寺如来に導かれて、高野山から信濃の地に下った苅萱道心がこの地に草庵を建立。宗派は浄土宗。
ご本尊は、開祖苅萱道心とその子信照坊道念上人(幼名石童丸)が子授け・子育ての願いを込めて彫られた二体の親子地蔵尊です。

写真

西光寺

開山は、正治元年(1199) に浄土宗の開祖法然上人が善光寺を訪れた時に、権堂の往生院の地に創建したと伝えられています。
現在の地に移転してから、善光寺の仮本堂に2回なりました。
チベット大仏は台座を除き高さ2.4m、重さ2tの日本初のチベット塑像(そぞう)です。
平成22年にダライ・ラマ14世法王による大仏開眼式が行われました。

写真

十念寺・大仏堂

十念寺は今からおよそ800有余年前の創建で源頼朝公を開祖としています。
宗派は浄土宗。大仏堂は美作の国(岡山県) の名刹「誕生寺」の正道上人(しょうどうしょうにん) が誕生寺の住職として「出世」される直前に周辺地域を廻り、勧進して作られた大仏です。
そのことに由来して「出世大仏」といわれております。 

写真

門前農館さんやそう

ニラせんべい
地元の新鮮野菜を使って農家のお母さん達が作る長野のおいしい郷土食のお店。ニラせんべい・蒸しおやき・季節の漬物などが人気です。
「ニラせんべい」は北信濃地域の昔ながらのおやつです。

写真

長喜園

抹茶・ほうじ茶二段盛りソフトクリーム
長喜園は明治37年創業のお茶の老舗で、門前において1世紀の歴史があります。
ここでしか味わえない「抹茶・ほうじ茶二段盛りソフトクリーム」をお召し上がりください。
なお、ソフトクリームが苦手な方は「ババロア」または「ぜんざい」に交換が可能です。

善光寺境内駒返り橋

ツアー予約

・集合場所:長野市観光情報センター
・ツアー参加料お一人様1,200円
 

※ツアーに参加される皆様には保険に加入していただきます。

2017年7月
           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31